徳島公証役場のウェブサイトへようこそ

owl 公証役場は、公証人が職務を行う公的な事務所です。そして公証人は、当事者その他の関係人の嘱託により公権力を根拠に事実の存在や契約等の法律行為の法的効果を伴う証明・認証を行っています。 あなたの愛する家族や大切な財産を守る遺言書を作りたい方、自分の思いを最大限盛り込んだ自分らしい「老い支度」「終活」として任意後見契約、尊厳死宣言を考えておられる方、また離婚に伴う不安定な生活や将来の不安を取り除くため子の養育費給付や財産分与契約等を公正証書で作成したいとお考えの方は、迷わず公証役場にお越しください。公証役場は少しでもあなたの悩み、不安や心配事を取り除くためのお手伝いします。 公証事務に関するご相談は無料ですのでご安心ください。 当役場にお越しの際は、事前にお電話でご予約をお願いします。

当役場の公証人が本を書きました!

公証人が扉を開くと、裁判所が扉を閉める」という諺がスペインにあります。法的なトラブルが起きる前に予防をするお手伝いをするのが公証人の役割です。そのことをもっと広く知ってもらうために当役場公証人栗坂滿が、このたび本を書いて出版しました。タイトルは「トラブルのワクチン―法的トラブル予防のための賢い選択(遺言・任意後見等終活編)」です。遺言書の作成、任意後見契約の締結、延命措置拒否の宣言書等の作成を考えている方の終活のガイドブックとして是非参考にしてもらえたらと思っています。ご購入は、最寄りの書店でご注文なされるか、amazonや楽天ブックス等のネットでも購入可能です。 なお、幻冬舎ゴールドオンラインのサイトに、公証人が教える「成年後見制度」をめぐるトラブル事例と予防策と題して紹介記事が平成28年8月16日から13回にわたって連載されました。さらに、平成28年12月8日から、公証人が教える「遺言」「相続」をめぐるトラブル事例と予防策と題する記事が新たに連載開始となりました。是非そちらもご覧ください。
トラブルのワクチン
著者 栗坂 滿 出版社 株式会社エピック TEL:078-241-7561 FAX:078-241-1918 単行本 223ページ ¥1,728 (税込)

ひこばえ

「遺言の日」って知ってますか?

 先日、「日本財団」が毎年1月5日を遺言の日と定め、日本記念日協会に登録されたことを発表しました。正月は家族一同が集うこともあり、改めて家族のことを思い、気分も新たに財産や祭祀の承継のことを見直す機会にもなると思います。 […]

講義・講演等のお知らせ

講義・公演

徳島公証役場では、遺言、任意後見契約などの公証事務に関する公証人の出前講義、講演等の要請に無料で応じております。 職場での研修の機会や勉強会、また学校、施設、自治会、各種グループ等の集会などの場で講師を必要とし派遣をお望みの方はお問い合わせください。ご希望の公証事務のテーマにより対応させていただき、質疑応答や資料・パンフレット等の提供もいたしておりますので、お気軽に声をおかけください。

最近の主な出前講義・講演について